結婚式は大事な晴れ舞台|招待状はマナーを守ろう

早めに行動しよう

招待状

人生の中でも最大級のイベント事でもある結婚式は、絶対に成功させたいものです。自分が主役になるイベント事ですが、自由というわけではありません。結婚式だからこそ周りの人に感謝し礼儀をきちんとしなければなりません。そのためには結婚式をあげるのが決まればまず、招待状について考えなければいけないでしょう。結婚式の招待状にはいくつかのマナーが存在し、守らなければ非常識と思われてしまいます。しっかりと知識をつけておきましょう。一番守らなければいけないのは期日で、結婚式の2ヶ月前に送るのが常識となっています。そのため、式場や日にちが決まればその3ヶ月前には招待状の準備を始めるのが理想になります。そして、招待状を送っても良いか、出席できるかどうか確認しておく方が良いです。その後出席できる人にだけ送るのがマナーになります。次に守っておきたいことは招待状には慶事用の切手を使用するということで、これは返信用でも同じです。最後に、当たり前かもしれませんが、名前や漢字の間違いには十分に注意が必要になります。間違われると誰でも嫌なことですが、結婚式の招待状では特に不愉快になるでしょう。そのため、十分に注意して作成し、投函前にも再確認しながら提出する必要があります。このような点に注意して結婚式の招待状を送ることで、参加者全員を気持よくおもてなしできるでしょう。また今では結婚式の招待状に特化した専門の業者がインターネットで簡単にみつかります。オリジナリティのある招待状が簡単につくれるでしょう。

海と町並みが見える式場

式場

大事な結婚式場選びは慎重に行ないましょう。まだ場所選びに迷っている人は最近話題の横浜の式場を調べてみると良いでしょう。海と町並みを眺められる披露宴会場がロマンチックでしょう。

もっと読む

思い出づくりは重要

結婚式場

経済的事情で式を挙げないカップルが増えています。しかし、最近では少人数結婚式という手頃なプランが話題になっているのです。安くても重要なことをおさえているので、ほとんどの人が満足して、やってよかったという結果になっています。

もっと読む

サイトリンク集

  • 心にのこるチャペルウェディングができる結婚式場なび

    素敵な式を挙げませんか。ウエディングなら立川の会場が人気です。ここで紹介されている場所は早めに予約する必要がありますよ。

挙式と新婚旅行を同時に

結婚

カップルに人気急上昇の結婚式がハワイウエディングです。敷居が高いように思えますが、ほとんどの人が実は一般的な披露宴より安く行なっています。そして、挙式と同時に新婚旅行にもなっているのです。

もっと読む